スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎宇宙飛行士 ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)ら7人が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」は米東部時間17日午前8時52分(日本時間17日午後9時52分)、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングを解除し、地球帰還に向けた飛行を始めた。同7日未明のドッキング以来10日間に及ぶ物資補給任務を終えた。シャトルは同19日朝(日本時間19日夜)、ケネディ宇宙センターに着陸する予定。

 ドッキング解除の約3時間前には、史上最多だったISSとシャトルの乗組員13人全員が、シャトルが結合しているISSの「ノード2」と呼ばれるエリアに集まり「お別れの儀式」が行われた。

 ISSのオレッグ・コトフ船長が「さよならを言う時が来た。シャトルの素晴らしいクルーは、素晴らしい仕事をした。心からありがとうと言いたい」とコメント。シャトルのアレン・ポインデクスター船長も「素晴らしい滞在だった。船外活動、ロボットアームでの作業などすべて成功した」と述べた。山崎さんはISS長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(45)らISS乗組員と抱き合って別れを惜しんだ。

 ISSから離脱したシャトルは単独での地球周回に移行。今後システムの点検や船内の片づけなどを行いながら、帰還に備える。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
スペースシャトル:アンテナに不具合
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責

寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
<ボルネオ>「恋のヤリ」突き刺すナメクジなど発見…WWF(毎日新聞)
<松本清張賞>村木嵐さんの「マルガリータ」に(毎日新聞)
整体、散髪代を運動費計上=「誤解生む」と報告書訂正-09年衆院選で民主長島議員(時事通信)
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初-業過致死傷罪・神戸(時事通信)
スポンサーサイト

遺族ら現場で献花、冥福祈る=長崎市長射殺3年(時事通信)

 長崎市の伊藤一長前市長が射殺された事件から丸3年の17日、遺族らが事件発生時刻の午後7時50分すぎ、同市大黒町の現場を訪れ、献花し黙とうをささげた。
 現場は長崎駅に近い、雑居ビルなどが立ち並ぶ車の通りの多い場所。歩道上に白い布を掛けた献花台が置かれ、伊藤前市長が好きだったというヒマワリや、白い菊の花が台の上いっぱいに供えられた。遺族や親交があった人たちがじっと手を合わせ、前市長の冥福を祈った。 

【関連ニュース】
広島・長崎に五輪協力申し出へ=第五福竜丸母港の静岡県焼津市

21日に党首討論(時事通信)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)

「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】藤崎一郎駐米大使は15日の記者会見で、核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相に関し、米紙ワシントン・ポストが14日付のコラムで「首相が最大の敗者」などと報じたことについて、「一国の首相に対して失礼だ」と不快感を示した。

 藤崎大使は「記事はコラムであり、ポスト紙の考え方を反映しているとは思わない」としながらも、同紙に対して抗議するのではなく、日本の立場を説明する機会を設けるかどうか検討する考えを示した。

 記事は風刺調のコラムとして掲載された。この中で鳩山首相を「不運で愚かな日本の首相」と紹介。米軍普天間飛行場の移設問題で首相のことを「まったくあてにならない」とこきおろし、「あなたは同盟国の首相ではなかったか。首相を相手にしたのは中国の胡錦濤国家主席だけだ」と皮肉った。

【関連記事】
鳩山首相は「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
普天間5月決着を絶望視 期限迫り予防線張り始めた政府 米側は柔軟姿勢伝える
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
「普天間」迷走で日米異常事態 国力低下必至、どうなる日本
外国人地方参政権問題に一石

皇位継承問題を考える ―中川信博
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)
田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)
<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)

より使いやすい家電へ 音声機能 視覚障害者らをお助け(産経新聞)

 テレビの番組表といえば、小さな字でびっしりと書き込まれ、老眼など視力に不安のある人にとっては、目当ての番組を探すにも一苦労。そこで、番組表を音声で読み上げる機能のついたテレビが、ひそかな人気をよんでいる。

 三菱電機の液晶テレビ「REAL」では、3年前から、「しゃべるテレビ」機能を搭載した機種を発売している。テレビ画面に番組表を表示させリモコンのボタンを押すと、番組タイトルや内容、また番組の予約状況なども、音声で知らせてくれる。

 開発のきっかけは、担当者が、視覚障害者の会合に参加し、目の不自由な人々が、日常的にテレビを聞きながら生活していることを知ったことだった。より使いやすくなるには、と検討を重ねたところ、同社の研究所が開発した文章読み上げのシステムと、電子番組表とを組み合わせることを考えだした。平成19年春からこの機能を搭載。目の不自由な人からは、「人に迷惑かけることなく自分で操作することができる」と評判がよく、また、高齢者にも好評。年々バージョンアップしており、「さらにいいものにしていきたい」(同社)という。

 音声ガイド機能は、他の家電や設備でも広がっている。大阪ガスでは、6年前から、「しゃべルック」と呼ばれる、操作を音声で知らせる機能をもつガスコンロを発売している。「点火します」「消火しました」といった基本的な操作から、「揚げもの温度を180度に設定しました」「グリルまもなく終了します」など、注意喚起も行う。

 高齢者には「安心できる」と好評。また、若い年代では、音声ガイドをややうるさい、と感じる人もいるが、「音声で知らせてくれることによって料理の手順がスムーズに進むと、評価していただいています」(同社広報部)。手際よく料理をするための、助っ人、として活用しているようだ。

 また、4年前に発売を開始した同社の火災警報器「けむぴこ」は、万一の場合、ブザーとランプに加え、「火事です」と音声で知らせる。「音声案内は、家庭内の他の機器の電子音との区別をつけやすくする上、注意を引きつけやすい」(同社)という。(岸本佳子)

実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整-日米(時事通信)
<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)
モウリーニョ:「セリエAで何が起きているかは言わない方が良い」
<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)
会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)

「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)

 漫画家の松本零士さんは2日、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、3月に閉鎖した雇用・能力開発機構の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、同府木津川市)をマンガやアニメの展示施設を持つ「国際航空・宇宙科学ミュージアム」として再利用するよう要望した。松本さんによると、首相は前向きな姿勢を示したという。
 要望後、松本さんは記者団に「今が(アニメなどの)コンテンツの技術的な大転換期。今後れを取ると、永遠に後れを取り、国益も損じる」とアニメなどの産業への国の支援を訴えた。要望には羽田孜元首相や羽田雄一郎参院議員らが同席した。 

【関連ニュース】
産業革新機構出資第1号=先端電力制御のアルプス電気系に
台湾企業の出資、受け入れ断念=エルピーダメモリ
ベネッセHD、アビバ全株式譲渡へ=教育事業と相乗効果なく
インフラ整備支援で協力=インドネシアと協議へ
イネ開発で民間参入を後押し=品種提供や共同研究

<訃報>藤井黎さん79歳=元仙台市長(毎日新聞)
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
派遣法改正案、民主が参院先議を撤回=衆院に出し直し、43年ぶりの異例(時事通信)
大阪モノレールでポイント故障(産経新聞)
<雑記帳>鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)

<東京都>予算成立 築地関連予算も可決  (毎日新聞)

 東京都議会の本会議が30日開かれ、総額6兆2640億円の10年度一般会計当初予算案など知事提出の計102議案を原案通り可決し、閉会した。築地市場の移転経費を含む中央卸売市場会計当初予算案は付帯決議をつけて可決された。漫画やアニメでの18歳未満の過激な性描写を規制する「都青少年健全育成条例改正案」は継続審議となった。

【関連ニュース】
都議会:性描写規制の条例改正案で3会派が継続審議で合意
子供性描写規制:都議会総務委、継続審議決める
日本ペンクラブ:児童ポルノ規制の都条例改正案に反対声明
都青少年健全育成条例:改正案 子供の性描写規制、継続審議決める
都青少年健全育成条例:改正案 日本ペンクラブ、反対声明

<訃報>菊乃家〆丸さん92歳=最高齢のチンドン屋(毎日新聞)
陳情の野中広務・土改連会長、小沢氏また門前払い(読売新聞)
<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)
政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り検査 公取委(産経新聞)
プロフィール

はんざわりょう

Author:はんざわりょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。